MENU

体力維持:会社帰りにプラセンタを活用のススメ!

最近なんとなく疲れやすく、サプリメントや栄養ドリンクを飲んでも疲れが抜けないと言う方は、医療機関で行われているプラセンタ注射を試してみてはいかがでしょうか。

 

プラセンタは、人の胎盤を原料としてつくられた医薬品で、注射として婦人科系疾患や肝機能障害の治療にも使われています。

 

その他美容クリニックでは多くの方が注射を受けに訪れており、美白や肌のはりをアップさせる効果が期待できるほか、にきびやアンチエイジング、体力維持などに高い効果があるといわれています。

 

会社帰りにクリニックを訪れ、注射をうつサラリーマンやOLの方も多く見られ、一週間に二回ほど接種することでより効果が感じられるといわれています。

 

プラセンタ注射は、更年期障害や肝機能障害では健康保険が適用されるくらい実績のある医療行為ですが、そのほかのなんとなく体調が優れなかったり、肌の調子がわるいといった状態も改善してくれる効果があります

 

そのため、健康保険が適用される治療以外は自費となりますが、1アンプル辺り1500円前後で注射の接種を続けると体調が良くなるケースが多く見られますので、栄養剤を飲んだり早寝早起きをしても何となく体調がすぐれないという方は、会社帰りのプラセンタ注射を試してみてはいかがでしょうか。

 

医療機関の中でも美容外科や美容皮膚科、内科、整形外科などであれば注射を受けられる可能性が高く、価格は自由診療ですのでなるべく安いところで接種したい場合は口コミ評価やホームページの情報を参考にするのが良いでしょう。

 

頻繁に注射を受けに行きにくいという方は、サプリメントがおすすめです。

 

サプリメントは注射に比べると即効性や持続力にはかけますが、手軽に入りやすいというメリットがありますので、続けることで十分な効果が期待できます。

 

サプリメントタイプを選ぶときに気を付けたいこととしては成分の含有量が挙げられます。

 

プラセンタ成分のなるべく多いものを選ぶことで、より効果を感じることができます。

 

又、サプリメントの場合は原料が人ではなく羊や豚、馬などの胎盤が使われていますので、より自分の体質に合ったタイプのサプリメントを見つける為に口コミ評価を参考にするのがおすすめです。

 

胎盤以外の美容成分も製品によって異なりますので、なるべく効率よく美容や健康に作用する効果が感じられる成分が配合されているタイプをえらぶのが良いでしょう。

 

最近体力が落ちてきたという方は、体力維持の為のケアを始めてみてはいかがでしょうか。

 

このページの先頭へ