MENU

リウマチ:二日酔いの朝にプラセンタを活用のススメ!

プラセンタという成分を知っていますか。

 

最近健康番組やドラッグストアなどでも見かけることが多いかと思います。

 

プラセンタには体に欠かせない大切な栄養成分がたっぷりと詰まっています。

 

アミノ酸、タンパク質、脂質、糖質といったからだを構成する重要な成分からビタミン、ミネラル、核酸、酵素といった健康を保つために必要な成分が入っています。

 

プラセンタを摂取することによってさまざまな効果があります。

 

自律神経を調整することが出来る、組織を修復してくれる、抵抗力の向上、抗アレルギー作用、抗炎症作用、新陳代謝の向上、活性炭素を取り除くなどといった効果が期待できます

 

その中でも意外なのが二日酔いにも効果があるという点です。

 

みなさんは二日酔いが起こる原因を知っていますか。

 

アルコールを摂取すると肝臓で分解されますが、過剰にアルコールを摂取すると肝臓が悲鳴をあげて、アルコールを摂取した際に発生するアセトアルデヒドと呼ばれる有害物質を除去することができなくなってしまいます。

 

このアセトアルデヒドという有害物質が二日酔いを発生させる一つの要因なのです。

 

では、どのようにすればこのアセトアルデヒドを発生させないように出来るのでしょうか。

 

答えは簡単、肝臓の機能をより向上させればいいのです。

 

ドリンク剤として有名なウコンを摂取するという方法もありますが、もっと効果的なのがプラセンタを摂取することです

 

プラセンタには肝細胞を再生したり、その能力を向上させる効果があります。

 

実はこの成分は肝硬変などといった肝臓の病気の治療に使われることもあるため、肝機能を向上させるために一番適している成分だといえるのです。

 

使用するときは飲酒をする前に飲んでおいて、飲酒後にさらに飲むとより効果的です。

 

また、効果をより高いものにするには長い間定期的に飲んでおくと肝機能がより活発になり非常に高い効果を期待することが出来ます。

 

しかし、注意しなければならないことがあります。

 

それはアレルギーについてです。

 

タンパク質やアミノ酸といった食品に近い成分のため人によってはアレルギー症状が発生する可能性があります。

 

そのため、用法用量をきっちりと守った運用を心がける必要性があります。

 

ドラッグストアで簡単に手に入れることは可能ですが、出来ることなら医師の方や薬剤師の方に相談をしてから摂取したほうがより安全に使用できるかと思います。

 

リウマチにも使われるこの成分、うまく使いましょう。

このページの先頭へ