MENU

肩こりに効く!昼食の歯磨き後にプラセンタを試してみて!

肩がこって仕方がないと思っていませんか。肩こりは、とてもつらい症状です。自分なりにマッサージをしたり、ストレッチをしたりして何とか痛みを緩和させようとしていませんか。それでも、慢性的な肩こりは簡単には解消されないかもしれません。すでに、肩の周辺の筋肉が硬くなっており、血流が悪くなっているので、肩周辺に必要な栄養が行き届いていないでしょう。この状態を放置していても、改善は難しいので、血流改善させて改善させましょう。

 

もともと凝り固まっている肩ですが、それがより悪化しないためにも昼食の歯磨き後にプラセンタを飲んでみてください。医療機関では、注射をして治療しているところもあるほどです。なぜ、肩こり対策に有効なのかというと、血流改善効果があるからです。肩こりで悩んでいる人は、血流が悪くなっていますので、まずは血流を改善させましょう。全身の血流を改善すれば、もちろん肩周辺の血流も改善されます。肩こり改善につながるというわけです。

 

ストレスなどによって、自律神経が乱れている人がとても多いです。プラセンタには、自律神経を改善する効果があります。自律神経が原因で肩こりを引き起こしている人は多いので、とても効果的です。ストレスを強く感じるようになってから、肩こりがひどくなっている人の場合は、特に効果が期待できます。今の日本は、ストレス社会ですから、自分ではストレスを感じていないと思っていても、知らず知らずのうちに強いストレスを感じているかもしれませんので、試してみる価値はあります。

 

慢性的な肩こりによって、炎症を起こしている人にもぴったりです。慢性的だとあきらめてしまう人もいますが、プラセンタには炎症を抑える効果があります。慢性的な肩こり対策としてとても有効です。

 

昼食後の歯磨き後に飲んで、より体内に吸収されるようにしましょう。ただし、サプリメントは医薬品ではないので、どのタイミングに飲んでもあまり問題はありません。だから、絶対に昼食の後じゃないといけないと自分にストレスをかける必要はありません。ただ、食後に飲むことで他の食べ物と一緒に体内に吸収されるのでより効果的ではあります。1回飲めば良いというわけではなく、慢性的な肩こりで悩んでいる人は、しばらく飲み続けたほうが良いです。次第に肩が楽になっていくでしょう。プラセンタに頼るだけではなく、なるべく肩こりがひどくならないように気を付けて行動することも同時に行いましょう。

このページの先頭へ