MENU

美容対策:昼間にプラセンタを活用のススメ!

プラセンタは出産時に母体にできる胎盤から抽出した有効成分であり、医薬品として使用されるヒト由来の他、サプリメントなどで手軽に摂取できる豚や馬由来のものがあります。

 

成長に必要な栄養をすべて含むだけではなく、成長因子と呼ばれ得る独自の成分があり、細胞の代謝を促し、傷ついた細胞を修復したりなど様々な健康美容効果があり、特に年齢からくるエイジングサインにはよく効くのが特徴です。

 

シミやしわなど加齢からくる悩みに有効なだけでなく、肌そのもののバリア機能をあげ、保水機能や弾力生を回復させるサポートをします

 

プラセンタはこれまで、その修復作用から、夜寝る前に飲むのが効果的とされてきました。

 

肌の再生が促される時間帯にのむとよい事は嘘ではありませんが、美容対策として積極的に昼間から摂取するのもおススメです。

 

朝から活動している疲れが出始めるのが昼すぎであり、特に女性は筋肉量が少ない分疲労は身体だけでなく顔にもでやすいため、クマやくすみなどが目立ちがちで、さらに全体的に頬の筋肉が下にさがってみえます。

 

また乾燥がすすみほうれい線が目立つようになりがちです。

 

このような時に美容対策としてプラセンタをチャージすることで、栄養と活力を補給し、肌や表情の疲れを軽減させることができます。

 

メイクはその場しのぎにはなりますが、結局は肌に負担がかかります。

 

逆にプラセンタによる昼間からの美容対策は内側から有効成分を取り込むことで、身体の機能を整え、その結果肌がきれいにみえます。

 

即効性のある修復作用で朝からの疲れを回復させ、若々しい肌を保ちます

 

デトックスや血行促進作用もあるため、きれいな肌にみえるために必要な酸素と栄養を肌表面に届けるためにも役立ち、様々な面から総合的に美容対策につながります。

 

昼間、空腹時に飲むと吸収がよくなります。

 

とくに肌が弱っている時には時間をおいて昼間定期的に摂取するとよりはやい回復が見込めます。

 

昼間に取っておくことで夜熟睡できる効果もあるので成長ホルモンの分泌にも効果的に働きかける作用があるので美肌のためには一石二鳥です

 

美肌や女性らしいボディラインを維持するために必要な自律神経やホルモンバランスを整える作用まであるプラセンタは女性に優しい成分で、ふっくらとした質感とつやのある髪を保つのみ有効です。

 

自然界に存在するものを利用しているため、ケミカルなもののように体や肌に余分な負荷をかけることがありません。

 

 

このページの先頭へ