MENU

肌荒れが治った!生理前にぜひプラセンタを活用してみて!

生理前になると必ずといっていいほど肌荒れするので、ファンデーションで隠すのが大変と悩んでいる女性は少なくありません。
ニキビや吹き出物などが顔に出来るだけでなく、わけもなくイライラしたり、落ち込んだり、頭痛や下腹部痛、便秘、むくみ、乳房が張って痛くなるなどの症状が起こります。

 

これは月経前緊張症と呼ばれ、生理の数日前から起こるようになり、生理が始まると次第に治まっていきます。
その原因はまだよくわかってはいないものの、生理前は排卵期が終わり、黄体期に入るので、プロゲステロンという黄体ホルモンが多く分泌されるので、それが原因ではないかと推測されています。

 

プロゲステロンの量が増えると、皮脂の分泌量が増えるので、生理前になると、肌がべたつきやすくなったり、ニキビが出来やすくなるのです。
黄体期の後半に差し掛かると、肌荒れがより悪化しフェイスラインはもとより、顎のあたりにまでニキビが出来るようになります。

 

この時期は肌のバリア機能も低下していますから、ニキビは出来なくても、乾燥してかさかさの肌になる人もいます。
生理前はホルモンバランスが変化するので、このような肌荒れが起こりやすくなりますが、生理が開始すると少しずつ回復に向かっていきます。

 

月経前緊張症による肌荒れに悩まされたくないなら、婦人科へ行って、薬を処方してもらうと良いでしょう。
薬を飲めばホルモンのバランスが整い、ニキビや吹き出物などが出来にくくなりますし、頭痛や下腹部痛などの不快な症状も抑えられるので、生理前に憂鬱な状態で過ごさなくても済むようになります。

 

生理のたびに、いちいち婦人科に行くのは面倒だと思うなら、プラセンタのサプリメントを摂取するようにしてください
プラセンタには、ホルモンの働きを調整する作用があるので、月経前緊張症の原因といわれるプロゲステロンに働きかけ、症状を抑える効果を期待できます。

 

プラセンタのサプリメントは豚や馬の胎盤を原料としているので、胎児の成長に必要な、健康と美容に役立つ栄養素がたっぷりと詰まっています。
女性ホルモンと似た作用があり、月経前緊張症を和らげる効果があるといわれているので、定期的に摂取すれば、辛い症状が起こりにくくなります

 

プラセンタには抗炎症作用や、活性酸素を除去する作用もあるので、すでに出来てしまったニキビやニキビ跡にも効くはずです。
サプリメント以外では、美容ドリンクにも配合されているので、店頭や通販で見かけたら購入するようにしてください。

 

このページの先頭へ