MENU

美白維持:帰宅後すぐにプラセンタを活用のススメ!

美白維持を考えるのであれば、注目をしておきたい成分のひとつがプラセンタです。

 

胎盤から抽出した成長因子の事で、細胞分裂を活発にする働きがある成分として人気になっています。

 

肌細胞を活性化させる働きによって、次々に新しい細胞を生み出し、そして新陳代謝を活性化させていく事ができます

 

新陳代謝が活性化すれば、肌が生まれ変わる力によって気になる肌トラブルが改善しやすい状態になるだけでなく、常に肌細胞が若々しく元気な状態になる為、アンチエイジングに有効な成分として人気になっています。

 

ただ、現在はアンチエイジングだけでなく、美白にも効果がある成分として注目を集めています。

 

肌の白さを損ねてしまう原因となるのが、肌の中に発生するメラニン色素です。

 

メラニン色素は、紫外線から肌細胞を守る為に発生するもので、肌を守る為には必要なものですが、日焼けの原因となるだけでなく、そのまま肌に定着をすればシミや色素沈着に繋がっていく事になります。

 

ですから、綺麗な肌を維持したい、シミや色素沈着に悩まされたくないと考えた場合、紫外線対策が重要になってきます。

 

日焼け止めを塗っておけば紫外線対策は完璧にできていると考える人もいますが、それでも肌は紫外線によるダメージを受けている可能性があります。

 

そんな状態を改善したいと考えた場合に有効になってくる成分がプラセンタです。

 

この成分は、メラニン色素が増えすぎる事を防止する働きがあります。

 

更に、新陳代謝を活性化させる働きによって、肌の中に発生したメラニン色素を短期間で肌の外へと排出しやすい状態を作っていく事ができます。

 

ですから、肌に使えば、紫外線対策をしていても肌の中に発生したメラニン色素を取り除いていく効果を期待する事ができます。

 

使うタイミングとしておすすめなタイミングの一つが、帰宅後すぐです。

 

紫外線ダメージのある肌に対してこの成分を使い、これ以上メラニン色素が増えないようにしておく事で、綺麗な肌を保ちやすくなります。

 

更に、新陳代謝というのは、睡眠中に活発に行われるものです。

 

ですから、風呂あがりなど、寝る前のケアにも使っておけば、睡眠中に新陳代謝を助ける働きを期待する事ができます。

 

新陳代謝によって肌を白く変えていきたいと考えるのであれば、30日以上継続してケアをしていく事がおすすめです。

 

肌細胞というのは28日以上かけて生まれ変わるものなので、継続してケアをしていく事が大切です。

 

このページの先頭へ