MENU

美白ケア:昼食後にプラセンタを活用のススメ!

ここ最近、美容・健康面でさまざまな効果が期待されている何かと話題の成分といえばプラセンタではないでしょうか。

 

アンチエイジング、美肌目的としてサプリメントだけでなく、スキンケアなどにも配合されるようになっています。

 

美肌効果だけでなく、律神経調整作用、内分泌調整作用、 基礎代謝向上作用など、成長因子と抗酸化作用が働くことで、アンチエイジング ケアや更年期障害に効果を発揮してくれるということで特に女性のみなさんには注目していただきたい成分の1つであることはまちがいありません。

 

さてプラセンタは、胎盤という意味があります。

 

赤ちゃんと母親をつなぐ「胎盤」から抽出した 物で、ある方法で抽出すると、アミノ酸やミネラルなどが豊富に含まれていることで美肌効果があるといわれ、表皮のターンオーバーを促進し、透明感のある白い肌を作る手助けをしてくれるという点で美白ケアにも効果がありそうです

 

また真皮にはコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を生成し、肌にハリや弾力を与えて潤いを保つので、エイジングケアにも効果があるといわれるのはうなずけるところです。

 

そもそもプラセンタには、さまざまな由来があります。

 

羊、牛、馬、マリン、植物由来と多種多様です。

 

またドリンクタイプのもの、錠剤のものなど形態もさまざまです。

 

今やさまざまなところから販売されているので、消費者である私たちも選択に迷ってしまうほどです。

 

お値段もとても高価なものから、わりとお財布にやさしいものなどお値段も幅が広いのも特徴です。

 

一番多く普及しているのが、サプリメントタイプのものです。

 

ニオイが気にならないように錠剤やソフトカプセルになっているものなどさまざまです。

 

一番大切なのは、とにかく継続することです。

 

サプリメントというのはすぐに結果が出るものではなく、長期的に継続することでじわじわと効果があらわれるものです。

 

そこで飲み忘れないようにプラセンタは昼食後に摂取することをおススメします。

 

昼食後に必ず摂取するように決めていれば、習慣化され、忘れずにすむはずです。

 

ただ絶対昼食後にとらないと意味がないかというとそうではありません。

 

さまざまな諸説があり、プラセンタは胃酸に弱いので、胃酸の分泌量がそれほど多くない食前、あるいは空腹時に摂取するのが理想的とされているといわれることもあります。

 

また就寝前はエイジングケア目的に役立つという点から就寝前に摂取するのを推奨しているところもあります。

 

ただ一番大切なのは忘れずに継続することです。

 

その点でいえば、お昼ご飯後に摂取するのがよさそうです。

 

このページの先頭へ